■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■有機ELディスプレイ採用 ソニーのウォークマン「NW-X1060」「NW-X1050」

SONY ソニーウォークマン NW-X1000シリーズ『NW-X1060』『NW-X1050』
液晶パネルに、3.0型ワイド有機ELディスプレイを採用 しTV、ラジオ、インターネットに対応
ボタン、タッチパネルのどちらでも操作可能


●主な特長

  • フルデジタルアンプ“S-Master”など高音質再生を実現する6種類のデジタルクリアオーディオテクノロジーを採用
  • 3.0 型ワイド有機ELディスプレイ搭載による高画質な動画・静止画再生
  • タッチパネル操作&ボタン操作を両立するハイブリッドオペレーション
  • 無線LANを搭載し、インターネット接続に対応
  • ワンセグTV、FMラジオ、マルチコーデック対応などの高付加価値機能を搭載
  • 液晶パネルに、3.0型ワイド有機ELディスプレイを採用
  • TV、ラジオ、インターネットに対応
  • ボタン、タッチパネルのどちらでも操作可能


●詳細

  • フルデジタルアンプ“S-Master”など6種類の“デジタルクリアオーディオテクノロジー”を採用
    高音質・小型・高効率を実現したフルデジタルアンプ“S-Master”搭載
    周囲の騒音を約98.0%カットする「デジタルノイズキャンセリング機能」内蔵
    広帯域再生を実現する「大口径13.5mm EXヘッドホン」付属
    高音域をクリアに再生する“DSEE”(Digital Sound Enhancement Engine)
    本来のステレオサウンドを再生する「クリアステレオ」
    引き締まった力強い低音を実現する「クリアベース」
  • 3.0 型ワイド有機ELディスプレイ搭載による高画質な動画・静止画再生
    高輝度・高コントラスト・広視野角で、色再現性や応答速度に優れた有機ELディスプレイを採用
    3.0 型のワイドディスプレイで、ミュージッククリップをはじめとしたビデオ・写真・
    ワンセグ放送などのコンテンツを高画質で堪能できます。
  • タッチパネル操作&ボタン操作を両立するハイブリッドオペレーション
    ボタンとタッチパネル、2通りの方法で軽快かつ快適に本体操作
    本体上部および側面のボタンにより、本体をポケットなどに入れたまま曲送りやボリュームの操作
    タッチパネルでは、聴きたいアルバムをすぐに選べる「アルバムスクロール」機能や
    、ビデオの見たいシーンをすばやく検索できる「シーンスクロール」機能など
    タッチパネルならではの直感的操作が可能
  • 無線LANを搭載し、インターネット接続に対応
    無線LAN 機能を搭載。YouTubeTMの視聴や、ブラウザによるWEBサイト閲覧可能
    外出先で公衆無線LANに接続してインターネットを楽しむことも可能
      Webブラウザ(NetFront® Browser for Walkman)
      ソフトバンクテレコム株式会社提供の「BBモバイルポイント
     NTT東日本およびNTT西日本が提供する「フレッツ・スポット」の利用を公式にサポート
  • ワンセグTV、FMラジオ、マルチコーデック対応などの高付加価値機能を搭載
    ワンセグTV搭載  ワンセグTVの視聴および録画が可能 予約録画可能
    FMラジオ搭載
    ソニー製ブルーレイディスクレコーダーおでかけ転送”対応
     (BDZ-A70 BDZ-X95 BDZ-X100 BDZ-A750 BDZ-A950
    マルチ オーディオ/ビデオ コーデック(形式)対応
     (音声対応コーデック)
     MP3/HE-AAC/WMA/Linear-PCM/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/AAC
     (ビデオ対応コーデック)
     AVC(H.264/AVC)/MPEG-4/WMV

関連記事 : 音質がよかった ソニー NW-S730Fシリーズ NW-S738F
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

権左ヱ門(ごんざえもん)

Author:権左ヱ門(ごんざえもん)
コメント・相互リンク大歓迎です
よろしくお願いします

ブログランキング    


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村
おきてがみ
足あとを残せます。

広告

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。