■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■犯人よ、今夜は震えて眠れ! 「犯人に告ぐ」 雫井脩介

犯人よ、今夜は震えて眠れ!

犯人に告ぐ」 雫井脩介
犯人に告ぐ

内容

川崎市で起きた連続児童殺人事件、捜査は行き詰まりを見せ姿見えぬ犯人に、
神奈川県警はテレビ局と手を組み現役捜査官をテレビニュースに出演させる
史上初の、劇場型捜査が始まる。
姿見せぬ犯人「バットマン」に挑むのは、6年前に誘拐事件の捜査に失敗、
記者会見でも大失態を演じた巻島警視だった。

感想

バットマンは震えて眠れないが、俺は続きが気になって寝れない
ほんと寝れない位、はまります。
序盤から一気に巻島刑事にすっと入っていってしまいます。
劇場捜査から最後までは巻島はバットマンにたどり着くのか?
緊張とドキドキで読むのがやめられないです。
もっと言いたいが、これ以上書くとネタバレになりそう。

後に映画化され巻島役を豊川悦司が演じました。
豊川悦司が巻島ピッタリで映画もよかったですよ。
火の粉」とともに雫井脩介の名作ですね。

権左ヱ門 評価 : ★★★★★ 5点

関連記事
雫井脩介 犯罪小説家
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

権左ヱ門(ごんざえもん)

Author:権左ヱ門(ごんざえもん)
コメント・相互リンク大歓迎です
よろしくお願いします

ブログランキング    


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村
おきてがみ
足あとを残せます。

広告

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。