■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ソースかつ丼 敦賀ヨーロッパ軒

福井名物?元祖ソースかつ丼


今日は敦賀に仕事で行ってましたので、昼飯にヨーロッパ軒のかつ丼食べました
福井に行った時に時々食べております
薄いコロモのサクサクのカツでたっぷりとウスターソースに漬けられています
見た目は脂っこく濃い味のように見えますが、意外とさっぱりとしていて
3枚のカツも薄めの厚さなので、女性の方もペロリと食べてる方が多いですよ
敦賀のヨーロッパ軒は福井市内にある本店の暖簾分けだとは知らなかった・・・
元祖ソースカツ丼 ヨーロッパ軒総本店


ヨーロッパ軒かつ丼セット

ソースカツ丼

1912 年、高畠増太郎がベルリンで6年間の料理研究の留学を終え、帰国
ドイツ仕込みのウスターソースを日本人の好みに合うよう工夫を凝らした
翌年、ソースカツ丼を発表
なお、福井では「カツ丼」と言えばこれを指し、
卵でとじたものは「上カツ丼」、「玉子カツ丼」などと呼ばれることが一般的
また、メンチカツを使ったソースカツ丼は「パリ丼」と呼ばれる
ウィキペディア(Wikipedia)より



敦賀ヨーロッパ軒

最初にのれん分けした敦賀市の店舗は「敦賀ヨーロッパ軒 本店」という
昭和時代「国際観光レストラン」のキャッチフレーズを使用していた
なお、敦賀市内のヨーロッパ軒の店舗は敦賀ヨーロッパ軒直営の支店である
既にのれん分けしてから長い年月が経ったことから独自の発展を遂げ、
ソースカツ丼で使用しているソースは現在では総本店とは味がやや異なっている
ウィキペディア(Wikipedia)より

関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■Re: ソースかつ丼 敦賀ヨーロッパ軒 [asa]

どもー 地元の福井ではソースかつ丼は確かになじみ深いのですが個人的には玉子カツ丼の方が好みですね(汗 やはり豪華な感じが・・

■asaさん こんにちは [権左ヱ門]

asaさんは福井なんですね!
やっぱり玉子カツ丼(普通のカツ丼)の方が好きな方もいるんですね
私も普段は当然のように普通のカツ丼食べてますし

■Re: ソースかつ丼 敦賀ヨーロッパ軒 [ぼんくらオヤジ]

くわぁ~、見てるだけでヨダレが出ます^^;
ソースかつ丼の歴史も面白い!
ベルリンでの6年越しの研究の結果とは脱帽です。

■ぼんくらオヤジさん こんばんは [権左ヱ門]

私も今回記事を書く時に検索して初めて色々しりました。
ソースかつ丼にあんな歴史があるとは・・・ですね!

■こんばんは(^^) [幸]

彼が
「ヨーロッパ軒のソースカツ丼は
 メチャクチャ美味しい」
って隣りで言ってます。
私は食べたことがありませんe-263

■幸さん こんばんは [権左ヱ門]

ご主人さまはヨーロッパ軒のソースカツ丼ファンですか~笑
是非、福井へご旅行でも連れて行ってもらって
幸さんもソースカツ丼チャレンジしてくださいね

■Re: ソースかつ丼 敦賀ヨーロッパ軒 [たえ]

こんにちわ^^
福井県て、時々行く事があるんですけど
このかつ丼は初めてみました。
カツが薄いので食べやすそう^^
カロリーはどうなんだろう??

■たえさん こんばんは [権左ヱ門]

福井でヨーロッパ軒は有名みたいですよ~
店舗の殆どは福井市内と敦賀市内です。
3枚のカツでボリュームありますが、
薄くてサクサクと食べれますよ
カロリーはたぶん・・・高いだろう
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

権左ヱ門(ごんざえもん)

Author:権左ヱ門(ごんざえもん)
コメント・相互リンク大歓迎です
よろしくお願いします

ブログランキング    


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村
おきてがみ
足あとを残せます。

広告

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。