■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■世界週末時計

オバマ大統領の核軍縮方針で「終末時計」の針が1分戻る


週末時計(世界週末時計)をご存知ですか?
核戦争によって人類が滅亡するまでの時間を象徴的に表す時計の事です
滅亡時刻を零時として残されている時間を分で表しています
1947年に米国の科学誌に初めて掲載されたのが始まりです
世界終末時計は環境危機時計とも言われています

その「終末時計」の針が14日にノーベル平和賞を受賞したオバマ米大統領が
核軍縮を世界に訴えたことを受けて1分戻されました
しかし残り時間は6分で滅亡にいたる危機が迫っています

今回の針の状況の決定には、ノーベル賞受賞科学者19人もかかわったとか!!

1947年の設置後、時刻は18度にわたって調整されてきたようで
滅亡までもっとも近づいたのは、1953年~60年までの残り時間たった2分!
旧ソ連とアメリカが激しく対立していた時代です。

最長時間は東西冷戦後の91年~95年で、第一次戦略兵器削減条約(START1)により17分前まで引き戻された

最近では2007年に北朝鮮の核開発問題残り5分となっていた

世界週末時計推移
「世界週末時計」 詳しくはウィキペディア(Wikipedia)で
おきてがみ
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

権左ヱ門(ごんざえもん)

Author:権左ヱ門(ごんざえもん)
コメント・相互リンク大歓迎です
よろしくお願いします

ブログランキング    


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村
おきてがみ
足あとを残せます。

広告

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。