■写真

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■奈良 曽爾高原のススキと夕日

先日奈良県の曽爾村にある曽爾高原(そにこうげん)に行ってきました
お目当ては高原一面のススキと夕日です
奈良県と三重県の県境近くにあり名阪国道からの山道は結構狭かったり
携帯電話は圏外!もちろんコンビニも無く大変でした


秋の曽爾高原のススキ

駐車場から高原までは5分位でつきますよ(山の上までは20分位かかります)
ちょっとした山歩き気分でスニーカーなどの軽装でも十分ですね
心地よい秋晴れで青空と高原の風に揺れるススキが最高です

奈良曽爾高原夕日ススキ

日が沈む20~30分前には一面のススキが黄金色に輝いて綺麗です
遠い道のりを来て良かったと感じるひと時です
帰りに麓の露天風呂「曽爾高原温泉 お亀の湯」に入って帰ろうと思ったのですが
結構暗くなってしまったので断念しました

奈良曽爾村曽爾高原夕陽

この日は天気が良すぎたのかあまり赤く染まらなかったので
少しだけ色温度を微調整しましたw

夕陽カップルシルエット
スポンサーサイト

■豊郷小学校 旧校舎

何年か前に建て替えか保存で大問題となった
豊郷小学校の前を通ったのでちょっと立ち寄ってみました
いまでは豊郷小学校の旧校舎はアニメけいおんの舞台になったとかで
アニメの聖地となりコスプレしたオタクなどが多かったです
図書館なども入りアニメ聖地化した小学校は
うまく保存活用されていて登録有形文化財にも登録されました

豊郷小学校 旧校舎 登録有形文化財

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の校舎は絵にかいたような学校の姿で
校舎内部も曲線と直線が綺麗に混在したデザインでとてもいいです

豊郷小学校 旧校舎 ウィリアム・メレル・ヴォーリズ階段

なかでも特徴的なのは階段の手すりにある
イソップ童話をモチーフにした兎と亀のブロンズ像は有名ですね
何千・何万?もの小学生が撫でて階段を上り下りして巣立っていったんでしょうね

豊郷小学校 旧校舎 ウサギとカメブロンズ像

2階の長い廊下は昭和の小学校って感じの板張り廊下で教室の扉も木製でした
小学生にとってはやはり新しい校舎の方がいいと思いますが
歳をとった大人には懐かしく感じます(私の通っていた小学校は中途半端に古かったw)

豊郷小学校 旧校舎廊下

日曜日だからか?講堂では軽音楽のイベントをやってました
殆どがオタクと思われる方々でけいおん!のコスプレ?かな
そんな衣装を着たバンドが演奏する場として生まれ変わり
取り壊されることなく保存活用された良かったんでしょうね
古い講堂や旧図書館も上手く活用されていました

豊郷小学校 旧校舎 講堂 けいおん!

■猛暑お見舞い申し上げます!

連日の猛暑ですが、皆様いかがお過ごしですか~

ひまわり

全国的な猛暑で熱中症で搬送される方も多いと聞きます
適度な水分補給と節電の夏ではありますが適度なエアコンでしのいでくださいね
熱いと言えばやはりオリンピックですね。ついつい夜中まで観てしまいますw
頑張れ!ニッポン


■ルピナス

高島市の琵琶湖岸にある「道の駅しんあさひ風車村」の花菖蒲園内のルピナス畑
花がフジに似ていて花が下から咲き上がるためにノボリフジ(昇藤)とも呼ばれるらしい
たしかに藤の花とそっくりでした

ルピナス 高島市道の駅「しんあさひ風車村」

ルピナス 高島市道の駅「しんあさひ風車村」

ルピナス 高島市道の駅「しんあさひ風車村」

■なんじゃもんじゃ (ヒトツバタゴ)

まるで雪が降り積もったようなこの木は「なんじゃもんじゃの木」
ナンジャモンジャというのは見慣れない木や植物に付けた愛称で、
「何の木じゃ」と言ったのが訛って「なんじゃもんじゃ」になったとか
この木は正式には「ヒトツバタゴ(一つ葉タゴ)」というモクセイ科の木です

安土町沙沙貴神社 なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)

雪の様な白い花は一枚の花弁が4枚に裂けて咲いているらしいです
なんじゃもんじゃの木と呼ばれるものはヒトツバタゴのほかには
ニレ、コレ、イヌザクラ、ボダイジュなどがあるようで
ヒトツバタゴは「なんじゃもんじゃ街道」と呼ばれる岐阜県土岐市の県道66号線や
東京の明治神宮外苑にもあるようです

安土町沙沙貴神社 なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)

滋賀県近江八幡市安土町の沙沙貴神社で今日撮影しました

プロフィール

権左ヱ門(ごんざえもん)

Author:権左ヱ門(ごんざえもん)
コメント・相互リンク大歓迎です
よろしくお願いします

ブログランキング    


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村
おきてがみ
足あとを残せます。

広告

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。